社会福祉法人林鐘園|石川県金沢市|児童養護施設|児童福祉

 

養 護 理 念

 

理 念

理 念
 
ささやかな施設の営みが子どもたちに愛情と喜びと希望を与えられ、子どもたちが精神的にも肉体的にも正しく逞しくなり社会に自立していくことが、我々の願いであり目指すところである。
 

養 護 目 標

養 護 目 標
 
子どもの健全な育ちは、職員との良好な関係から始まる。
 
 ・丁寧な関わり
   日々の暮らしの中で子どもの気持ちや行動に思いを馳せる。
   小さな成長を見逃さず声なき声に耳を傾け子ども本来の姿が出せるよう心がける。
 
 ・共に育つ
   それぞれの関係の中で互いの気持ちを伝え合い、わかち合う。
   決して職員として驕ることなく、さまざまな時間を通してより良い生活を一緒に
        作り上げていく姿勢を大切にする。
 
 ・子どもにとってよきパートナーであること。
   安心・信頼・愛情が損なうことなく満たされ、精神的な支えになりうるよう努める。
 
 ・子どもと一生の付き合いを目指す。
   現在の処遇の良し悪しは子どもが退所してから分かれる。
   社会に通用するように関係の継続が必要である。
qrcode.png
http://www.rinshoen.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
022274
<<社会福祉法人 林鐘園>> 〒920-0933 石川県金沢市東兼六町18-7 TEL:076-262-3811